キモノお譲り会 説明書

※2016年7月19日 赤字箇所追記しました。

着物が沢山増えて、新しい子を迎えられない!(ノД`)シクシク
貰ったものの、ちょっと私のサイズじゃない(´・ω・`)ショボーン
貰ったものの、私好みの色柄じゃない(´・ω・`)ショボーン
そんな人は、誰かのお気に入りになって頂くべく、着物達を持ち寄ってみませんか?

着物に興味があるけど、なかなか手が出ない(´・ω・`)ショボーン
着物にハマり始めたけど、まだアイテムが少なくて着こなせない(´・ω・`)ショボーン
そんな人は、誰かのお古になりますが、お気に入りを探しに来ませんか?

キモノを減らしたい人、欲しい人が同じ場所に集まって、物が行き交うだけでなく、キモノの知識や新しい交流になればと思い開始しました。


■ 開催日:不定期。私の都合次第となります。

■ 場所:基本的には奈良県内の何処かと考えてます。
利便性というよりも、私の気になる場所にて。

■ 告知方法:最初の第一報は日程、場所程度をtwitterで流すことになるかと思います。その後、当ひこもなのページと、facebookイベントページにて行います。

■ 参加方法
事前の申し出の必要はありません。
当日になって都合が付いて突然来て頂いても結構です。
開催時間帯の、どの時間に来て、どの時間に帰って頂いても結構です。

お持ち込みの方(譲りたい方)は、持ち込んだ物を見届けてお帰り頂く事をお願いしています。万が一、あとの予定の都合で、貰い手が無いまま帰る必要がある場合は、ご自身のお持ち込み分は全てお持ち帰り下さい。私や、その場の誰かに、なんとなく託して帰っちゃう事は止めて下さい。
あまりに誰かの負担(着ないキモノが増えてしまうこと)になるのであれば、継続はできません。
どうしても滞在時間が少なかったり、後の都合があるようでしたら、時間が取れる別の日にお越し下さい。
それも譲ったり、譲られたりのご縁の一つだと思っています。

■ 参加費
参加費というものは設けておりません。
お持ち込みの方、どれだけ持ち込んで頂いても無料です。
ただし、譲って頂いた方は、持ち帰り点数関係なく帯、長着、羽織モノ各種3点まで、その他は無制限で500円を手数料として頂いてます。
頂いた手数料は、お譲り会の運営に充てさせて頂きます。

【例】
半幅帯×1、名古屋帯×2、長着(小紋)×2、長着(訪問着)×1、羽織×2、コート×1、帯締め×4 → OK
例えば上記の訪問着が2点だったり、袋帯1点加わるとなると、どれか減らして頂くことになります。
この辺りは500円受取の際に、確認させていただきます。

■ 欲しい方へ
お持ち帰り用の袋などの用意はありません。
また、お釣りの用意もございませんので、「良い出会いがあれば是非連れ帰ろう♪」と思っている方は、予め500円と、袋類もしくは風呂敷など、握りしめてお越しください。

お譲り会は、「捨ててしまうには忍びない。誰かがまた大事に着てくれたら嬉しい」という元持ち主さんから譲って頂く会です。
アレもコレもソレも・・・と、手にする前に、ちゃんと自分が着ることが出来るサイズかどうか?本当にそんなに沢山必要か?しっかり悩んで下さい。とはいえ、あまり沢山のものを隅に確保した状態は、ご遠慮頂いてます。見かけた場合は、戻させていただくこともありますのでご了承下さい。
どれにしようか迷う場合、遠慮なくお声掛け下さい。私でも、周辺のどなたかでも。その場の皆で悩みましょう。
もし悩むことをお忘れのようでしたら、遠慮なくお声掛けさせて頂きます。

着物とか、なーんにも持ってなくて、まだ何にも分からない。でも興味はとってもあるよ!って方も、一度思い切ってお越しください。

■ 譲りたい方へ
facebookのイベントページを立てた際に「こういった物を持って行く予定です」と画像投稿して頂けますと、幸いです。あと「この時間帯に到着予定」というのも事前に分かるのであれば併せて投稿いただくと、どの時間帯に集中するか(逆に暇そうな時間帯とか)、欲しい方や、私の目安にもなり助かります。当日の投稿への私からのお返事は難しいですが、どんなものが会場に持ち込まれるか事前に分かると、持ち帰って貰いやすい傾向にあります。
「誰かが投稿している物に似ているから、持っていくのは止めておこうかな」という変な遠慮は要りません。

当日、どれを持ち帰ろうか悩んでいる方がいれば、出来るだけ相談に乗ってあげてください。1人より、2人、3人など、わいわいと。初心者さんであれば、色んな話が聞けると新鮮ですし、場合によっては安心できます。ただし「こうでなきゃダメよ」なんてのは、ごめんなさい。出口誘導させて頂くかもしれません。


以上、皆様よろしくお願い致します。

2015年9月7日
中島久美子

※2016年7月19日 赤字箇所追記しました。

過去に取材して頂いた下記の記事でも、様子を垣間見て頂けると思います。
【毎日新聞 キモノの現場 ~奈良・屋根裏~譲り譲られ、つながる(2014年1月18日)】